2010年04月30日

レースとレース・グラス展 箱根ガラスの森美術館で開幕(毎日新聞)

 中世ヨーロッパの王侯貴族や貴婦人を魅了した品々が並ぶ特別企画展「ヨーロッパ貴族の至宝 レースとレース・グラス展」が25日、神奈川県箱根町の箱根ガラスの森美術館で開幕した。毎日新聞社、ベネチア市立美術館総局、箱根ガラスの森美術館の主催で、初日から約1200人の来館者でにぎわった。

 アイスランドの火山噴火の影響で開幕が2日遅れた。約100点の展示作は、発祥の地とされる伊ベネチア・ブラーノ島のレース博物館のレース編み▽ベネチア・ムラーノ島のガラス美術館所蔵で、グラスにレース模様をあしらった「レース・グラス」−−など。イタリア王国マルゲリータ王妃が着用したドレスは日本初公開となる。

 ガラスの森美術館は「女性の来館者はレースの美しさ、男性はグラスの技法に興味があるようだ」と話している。11月3日まで。

平城遷都1300年祭スタッフ 戌亥バルバラさん 「歴史の素晴らしさ、知って」(産経新聞)
市長室のガラス扉紙で覆う…阿久根市長指示(読売新聞)
函館で貨物船座礁=1等航海士死亡−北海道(時事通信)
<推理作家協会賞>長編部門は飴村行さん、貫井徳郎さんに(毎日新聞)
首相「引き続き頑張っていただきたい」小沢幹事長続投を支持(産経新聞)
posted by セヤ ショウイチ at 02:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。